スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

b1
xva本当にネットで稼げるようになるのか?やってようと思う
xvb検索エンジン 登録ASSISTANT
xvchttp://www.ncm.ne.jp/omocha/1vibe/

続、アンダマンの海

今日も先ずはポトっと にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
   blogram投票ボタン

プケに来て3日目の朝がきた。

7時にショップの迎えの車に乗り出発。途中で同じ船に乗る人を数人ピックアップしていく、白人を拾い、次に日本人らしき男性を拾う、凄いカメラを持ちながら乗ってくる。後で日本人と分かり夜には一緒に飲み、騒ぎ、まさかこの人のおかげでさらに海に嵌る事になるのだが、この時は変な奴(Sさんゴメン)が乗ってきたなと無視を決め込む俺であった。

今日もピーカン!!一昨日ショップに行ったときはスコールに会い、天気が心配されていたけど、 ”大丈夫!俺は晴れ男だから ”と豪語していたのが本当になった。(笑)ヨカッタ。

船着場に着き、ユキちゃんと合流。その時に今日のポイントはラチャノイに行くはずが人数が揃わずにラチャヤイに変更になったと、、、、ラチャノイは大物(マンタ、ジンベイ、サメ)が見れる可能性があったのに、ザンネン。

昨日と同じ船に乗り、桟橋を出発、メンバーは昨日と同じでガイドのユキちゃん、米人のPと俺。

他のチームでさっき逢った。ガイドのクミカちゃんとSさん、後で聞いたのだがダイビング歴20年の大ベテランだった。水中写真も趣味で*0万もするカメラ持参であった。

1本目のポイントはラチャヤイ、ベイ2 最大深度20.4m 潜水時間49分

透明度は良好、流れも少なく絶好のコンディションである。

今回のレア物は特02 タイマイ(プケ島、ラチャ・ヤイ)2009.JUL

砂地やジャングルジムを見てから珊瑚の方へ移動中に遠くに白人が2人、何かを見ている様子がするとその先にはこのタイマイが泳いでいるではないか、、、先を行くユキちゃんはまだ発見してないようで知らせたいのだが振り向いてくれなかったので、ダッシュしてユキちゃんを追い越しながらタイマイの方向を指し知らせると一緒に追いかけ始めた。
5m程まで近づけたが帰宅すのか?さらに沖へと泳いでいくので追うのをここで断念。泳ぎ去っていくタイマイの後姿を見続けた。

海04 チンアナゴ(プケ島、ラチャ・ヤイ)2009.JUL さヤガラ科03 ヘラヤガラ(プケ島、ラチャ・ヤイ)2009.JUL さヤガラ科02 ヘラヤガラ黄(プケ島、ラチャ・ヤイ)2009.JUL さヤガラ科01 アオヤガラ(プケ島、ラチャ・ヤイ)2009.JUL
チンアナゴ → ヘラヤガラ → ヘラヤガラ黄 → アオヤガラ

さモンガラカワハギ科01 アカモンガラ(プケ島、ラチャ・ヤイ)2009.JUL さフグ科11 シマウミスズメ(プケ島、ラチャ・ヤイ)2009.JUL さフグ科03 コクテンフグ黒(プケ島、ラチャ・ヤイ)2009.JUL さハゼ科04 ブラックシュリンプゴビー(プケ島、ラチャ・ヤイ)2009.JUL
アカモンガラ → シマウミスズメ(雀?フグなのに)→コクテンフグ黒 →ブラックシュリンプゴビー

後半のタイマイ追跡が終わり、浮上。

2本目は下に続く、、、、




2本目のポイントはラチャヤイ・?リーフ 最大水深23.4m 潜水時間50分

砂地の癒し系ダイビング。

さエイ類02 ヤッコエイ(プケ島、ラチャ・ヤイ)2009.JUL さダルマガレイ科01 モンダルマガレイ(プケ島、ラチャ・ヤイ)2009.JUL さスズメダイ科02 セバエクマノミ(プケ島、ラチャ・ヤイ)2009.JUL さハゼ科05 ヒレナガネジリンボウ(プケ島、ラチャ・ヤイ)2009.JUL
ヤッコエイ → モンダルマガレイ → セバエクマノミ → ヒレナガネジリンボウ

さハタ科02 アオノメハタ(プケ島、ラチャヤイ)2009.JUL さブダイ科01 イロブダイ(プケ島、ラチャ・ヤイ)2009.JUL さブダイ科02 イロブダイ幼魚(プケ島、ラチャ・ヤイ)2009.JUL  
アオノメハタ → イロブダイ → イロブダイ幼魚(幼魚時はクマノミみたいにかわいい)

海03 ドクウツボ(プケ島、ラチャ・ヤイ)2009.JUL 軟タコ01 タコ大(プケ島、ラチャ・ヤイ)2009.JUL さニザダイ科01 オニテングハギ(プケ島、ラチャ・ヤイ)2009.JUL
ドクウツボ → タコ → オニテングハギ(ユニコーン)

ドクウツボは超デカイのが2匹、突起した岩の両側でユラユラとしていた。 
タコも大きく2匹いて1匹が白、もう1匹が黒と忍者さながらに変色していた。
オニテングハギは俺しか見ておらず、船に上がってから説明するとオニテングハギだろうと?家に帰りPCでググルとオニテングハギに間違いなかった。流石ガイド、、、、、

たった2日間のアンダマン海ダイブ、亀島、パタヤ沖と違う魚、景色と堪能した。

マンタ、レオパードシャークは見れなかったけどタイマイが見れたからヨシとしよう。(笑)

帰りの船上で今回はカラミがなかったガイドのクミカちゃんと話をしているとナント出身が同じ市であった。30年近く海外で住んでいるけど同じ市の出身者とは初めて出会った。クミカちゃんも同じだとなんて奇遇なのかと、、、、、、

その夜はSさんと2日間真っ暗であったバングラ通りの店でのむ、ノム、飲む、意気投合して酔うまで飲んでホテルへ帰る。Sさんは明日もう1日ダイビングをしてバンコク1泊で日本へ帰る予定だ。携帯番号を交換してバンコクで再会を約束して別れる。

結局、Sさんとは再会できなかったが、1ヵ月後に再会した時には彼の手から水中カメラを受け取っているとはこの時は考えもしない事だった。

最後まで読んでもらった人はポチっとこちらを→ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
ついでにこっちも     blogram投票ボタン



b1
xva本当にネットで稼げるようになるのか?やってようと思う
xvb検索エンジン 登録ASSISTANT
xvchttp://www.ncm.ne.jp/omocha/1vibe/

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
PRサイト
プロフィール

クンテン

Author:クンテン

FC2カウンター
今日の天気
Find more about Weather in Bangkok (Don Mueang), TH
Click for weather forecast
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
バーナー
BLOGGERSへ ブログアクセスアップ まねキャット

FC2Blog Ranking

Translation(自動翻訳)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。